QQ English セブ親子留学 1日目

月曜日から、QQ Englishでの生活が始まりました!
初日のスケジュールはこんな感じ。

7:00 朝食
8:45 代表挨拶
9:00 レベルチェックテスト
10:00 スピーキングテスト
10:30 ID写真撮影
11:00 オリエンテーション
12:00 両替
12:30 近くのスーパーに行く
13:00 昼食
14:00 施設案内
15:00 レッスン
16:00 レッスン
17:00 レッスン
18:00 夕食、ウェルカムパーティー

けっこう過密スケジュールだなあという印象。


実際、オリエンテーションと施設案内で子どもたちは疲れてしまい、部屋で爆睡。
初めて海外にきて、環境も食べ物も言葉も大きく違う中で過ごして、だいぶ疲れたみたい。

午後からはレッスンが3コマあったのだけど、最初の2コマは、子供たちだけお休みさせてもらうことにしました。
初日から無理させて、ここでの生活がいやになったり、体調を崩したりしてもよくないしね。

そんなもんで、私だけ3コマのレッスンを受けにいきました。今日は慣らし運転みたいなもので、特に決まったカリキュラムはなく、「Topic conversation」といって、特定の話題について先生と会話するというものでした。

最後は、子供たちも復活して1コマだけレッスンに行きました。
「英語なにいってるのか分かんないし、いくのやだー」というので、いっしょについていって「この子たち、英語わかんなくてすごいブルーになっているので、いろいろサポートしてください」って先生にお願いしました。

フィリピン人の先生たちは、おおむね明るく好印象。
以前にセブ留学していた人たちから、イマイチな人もけっこういた的なお話を聞いたりもしてたんですが、いまのところいい感じです。
不安がっている子どもたちに「大丈夫、大丈夫!」って優しくしてくれた。

娘は、先生といっしょにずーっとお絵描きしていたみたい。
長男はWeb検索で翻訳しながら、なんか会話してたらしい。

昼にスーパーに行って、ジュースやお菓子を買えたのは楽しかったみたい。
よいリフレッシュになりました。

夜は18時から新しく来た生徒のWelcome Partyがあり、ステージに上がってひとずつ自己紹介。
子供たちは、恥ずかしくてイヤやーっていってたけど、なんとかいっしょにご挨拶した。

私も昨日の疲れが残ってたのと、オリエンテーションでいろんなところを歩きまわったのもあり、かーーーなり疲れました。ここの環境に慣れてないというのも大きいと思う。

お風呂にはいった後、ブログ書いて髪を乾かそうと思ったけど、疲れすぎてて、気がついたら寝てた。

この記事を書いた人

mihoji

大阪でWEB屋さんをやっています。 WordPressを使ったサイト構築と、小規模な企業のマーケティング提案が得意です。 WordPressとIT系勉強会とビールがすき。



即戦力エンジニアになりたいなら、WebCamp Pro
3ヶ月で転職できない場合、なんと全額返金あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします