フィリピン航空でセブ行きチケットを購入&キャンセル料と変更料などについて

フィリピン・セブ親子留学まで、あと2ヶ月となりました。
まだ何も準備できていないので焦ります・・・。

ちょこちょことセブ行きの航空券を検索していたのですが、帰国予定だった日のセブ→関空直行便がすでに売り切れているのが判明。
まだ時間があるからいいやーと思っていたのですが、そろそろ航空券の手配をしないとまずい事に気がつきました。

セブ行きチケットの料金

今回はフィリピン航空を利用することにしました。親子3人分の料金は下記のとおりです。

  • 大人・・・67,440円(税金、諸経費、サーチャージ込)
  • 子ども・・・52,580円(税金、諸経費、サーチャージ込)@2人=105,160円
  • 合計=172,600円

11歳までの子どもは少し安くなるんですね。2人とも該当したので助かりました。
やはり3人分のチケットとなると、高くなるなあ。

今回はQQ Englishさんの「10万PV以上のブロガー無料招待」に応募したところ、無事に企画が通ったので行くもので・・・授業料や滞在中の諸経費は全て無料なのです。なんてすばらしい!

なので、このチケット代が最大の出費となる予定。

関空からセブへのフライトスケジュール

関空からだと本数があまりない上、時間が微妙な便が多いという印象でした。
私が選んだのは、この便。

往路:関空 15:25 → セブ 18:45
復路:セブ 10:05 → マニラ 11:20、マニラ 13:55 → 関空 18:50

できれば、行きはあと数時間、早く出たい。
できれば、帰りはあと数時間、遅く出る直行便が欲しい。

もっと安いチケットもあるのですが、それはもっと時間がひどい・・・
深夜にセブに着くのつらいし、深夜にセブ出発もつらい。

自分ひとりなら、どんなフライトでも良いんだけど、小さい子2人連れてとなると、少々高くても、普通の時間帯のほうがありがたいです。

フィピン航空を選んだ理由

なぜフィリピン航空を選んだのかというと、フライト時間が最も短かったからです。関西からセブに直行便を運行しているのはフィリピン航空だけなんですね。
今回は小学生の子どもたちを連れての旅行なので、移動であまり疲れさせたくないという気持ちがありました。

また、チケットはフィリピン航空の公式サイトから購入しました。
格安航空券サイトでも公式サイトでも値段は変わらなかったのと、万が一、キャンセルや予定変更をした場合、公式サイトのほうが少ない金額で手続きができるからです。

格安チケットサイトで購入すると、キャンセルすると全額お金が返ってこなかったり、航空会社の定める手数料+チケットサイトの手数料になるので、割高なのです。

子ども連れなので、何が起こるか分からないので、できるだけ急な状況変化に対応しやすくしたいと思いました。

フィリピン航空のキャンセル料について

仮にキャンセルした場合にいくらかかるのか、というのはサイトに英語で書いてありました。

CANCELLATIONS BEFORE DEPARTURE CHARGE JPY 20000 FOR REFUND. CHILD/INFANT DISCOUNTS APPLY. NOTE – TEXT BELOW NOT VALIDATED FOR AUTOPRICING. NOSHOW FEE NOT APPLICABLE. AFTER DEPARTURE TICKET IS NON-REFUNDABLE. CHANGES ANY TIME CHARGE JPY 12500. CHILD/INFANT DISCOUNTS APPLY. NOTE – TEXT BELOW NOT VALIDATED FOR AUTOPRICING. -CHANGE FEE OF JPY 12500 TO BE COLLECTED PER TRANSACTION FOR REBOOKING/REROUTING/UPGRADING OR ANY CHANGE REQUIRING TICKET TO BE REISSUED. ————————————————- NO SHOW FEE NOT APPLICABLE.

キャンセル料

  • 出発前・・・手数料 20,000円を支払えばチケット代が戻ってくる。子ども割引あり。
  • 出発後・・・返金不可。

変更料

  • 出発前・・・手数料12,500円を支払えば出発日・時間の変更が可能。
  • 出発後・・・変更不可。

フィリピン航空はANAのマイルが貯まる&カードを作った

せっかく航空券を買うのだから、マイルを貯めようと考えました。フィリピン航空はANAと提携をしているため、ANAのマイルを貯めることができます。

私はマイレージカードを持っていなかったので、マイル用のカードをいろいろ探してみました。
ネットで調べると情報が多すぎて混乱するのと同時に、マイルを貯めるとかなりお得に海外旅行ができることを知り、興味しんしん。

飛行機に乗らずにマイルを貯める人のことを「陸(おか)マイラー」と呼び、日常生活の消費でもマイルを貯められることがわかりました。
かなり調べた結果(疲れた)、下記2枚のカードを所有することにしました。

ANA VISA nimocaカード

  • ポイントサイトで貯めたポイントを高還元率でマイルに変えられる。
  • ポイント交換用に持っておくやつ

SPG アメックスカード

  • 100円につき1.25マイルが貯まる
  • 空港のラウンジが使える
  • 年に1回、年会費以上の高級ホテルに泊まれる無料宿泊特典がもらえる
  • 年会費は33,480円なので超高い
  • 年会費以上に得られるメリットが多いので持っておくやつ

いろんな方法があるんだなあ。いろんな世界があるんだなあ。
マイルを貯めて、来年また海外に行けるのと(マイルが順調に貯まれば)、ラウンジ使えるのと、高級ホテルに泊まれるのが今から楽しみで仕方ないです。

この記事を書いた人

mihoji

大阪でWEB屋さんをやっています。 WordPressを使ったサイト構築と、小規模な企業のマーケティング提案が得意です。 WordPressとIT系勉強会とビールがすき。



即戦力エンジニアになりたいなら、WebCamp Pro
3ヶ月で転職できない場合、なんと全額返金あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします