QQ English セブ親子留学 8日目 – 9日目

セブ島での親子留学も2週間目に入り、順調かと思いきや。現金が尽きそうで焦るという事態になりました。

現地払いのお金をちゃんと理解してなかった

留学にどのくらいお金を持っていけば良いのかというのは事前に調べていて、週末に遊びに行くとしても、3人で10万円あれば十分な感じだったので、そのくらい現金を持ってたんです。

しかーし。現地払いするお金が5万円くらいあるのを、よく理解してなかったんです。

フィリピン留学するには、SSP(Special Study Permit)=特別就学許可証、というのを取得する必要があります。観光ではなく勉強が目的で滞在する人が取得しないといけない許可で、ひとり6,000~6,500ペソ = 12,000円くらいかかるんですね。
これが、私と子どもたちの合計3人分なので、けっこうな金額。

それに加え、電気代は現地で現金払いなのもあって、3人分・5万円くらいを学校に現金で納める必要があったんです。

事前にQQ Englishさんから書類をもらってたのですが、ペソがいくら位なのかピンと来てなくて、よくわかってなかった・・・。
私が持って行った現金は10万円くらいだったのだけど、この支払いで一気に半分に。
その上、週末のアイランドホッピングに2万円くらい使ってしまったので、現金がかなり心細くなりました

クレジットカードに海外キャッシングをつけてなかった

マクタン島では、カードがほとんど使えない。タクシーもマクドも現金。どんどん減っていく現金。
まあでも、海外キャッシングでお金出せるから大丈夫やんなーと思ってた。

が。ショッピングモールに行って現金引き出そうとすると、なぜか、何回やっても失敗。
あれ??操作ミスってるのか??と考えてて気がついた。

そういえば・・・!こっちくる前にクレジットカードを作り直してたんでした。そして、今度のカードにキャッシング機能つけてなかったみたいなんです。

きゃー!お金がない!!っと、プチパニック。いま手持ちの現金は、1万円くらい。
なんとかならないこともないけど、怪我や病気、子どもになにか急な事や万があった場合、使える現金が全くないのはやばくないか。

しかも、出国税を現金で払わないといけないので、そのお金も残しておこうと思うと、使えるお金が全くない。

カード会社にキャッシング機能を申請してみたけど、審査には1週間かかるんだって。もう日本に帰ってしまってるよ・・・。

QQ Englishの井上さんに、ウェスタンユニオンの送金を教えてもらう

ちょうどその時、QQ English大阪の井上さんから「セブ島留学から1週間経って、いかがお過ごしですか?」とメールが届きました。なんというタイミング!「めっちゃ元気です!が、現金なくて焦っていますーーどうしたらいいでしょうか?」と聞いたのでした。

井上さんから「海外送金にはウエスタンユニオンが良いですよ」と教えてもらって、早速、自分でざっと調べてみた。

ウエスタンユニオン(Western Union)とは、全世界の約200ヶ国で個人送金できるサービス。


送金方法はいくつかあるのだけど、いちばん早くて簡単な方法は、日本にいる家族に頼んで、大阪市内にいくつかあるウエスタンユニオンの店舗にいってもらい、送金手続してもらうこと。

送金手続には、免許証とマイナンバーが必要で、手続すると15分くらいで送金完了。送金ナンバーが発行される。

受け取る人は、近くのウエスタンユニオン代理店にいって、身分証明書としてパスポート見せて、送金ナンバーを申請すると、現金がもらえる、という流れになります。

事前に手続をしておくと、コンビニからも送金できるとのこと。事前手続には、やはり1週間くらいかかるみたいなので、今回は利用できなかったよ・・・準備不足;;

ようやく現金をゲット

旦那さんにすぐ連絡して送金をお願いするも、マイナンバーの通知カードがどこにあるのかわからず、週明けに役場に行って、マイナンバー入りの住民票を取らないといけない事が判明。
月曜日に仕事休んで役場と大阪駅にあるウエスタンユニオンに行ってくれました。ほんま申し訳ない。

送金したよー、って聞いてすぐ受け取りに行こうとしたけど、パスポートを取り寄せてもらったり(学校外で保管されています)、授業終わってウエスタンユニオンに行ったら、もう現金ないから明日来てって言われたり、なかなかお金を受け取れなくて、ずっとハラハラしてました。

3日後、ようやく現金を受け取って、本当にホッとしました。

学校は生活面の困りごとをサポートはしてくれますが、お金は貸してくれません。なので、きちんと必要な現金を用意しておくこと、万が一のときに送金してもらえるような準備しておくこと、とても大事だと思いました(自戒)。
家族に心配かけてしまった、深く反省。

お金を借りれるような親族や友人が全くいない外国で、現金がない・カードも使えないって、初めての体験だったけど、すごい怖いね・・・。

セブ生活も残りわずか。気を引き締めていきたいと思います。

この記事を書いた人

mihoji

大阪でWEB屋さんをやっています。 WordPressを使ったサイト構築と、小規模な企業のマーケティング提案が得意です。 WordPressとIT系勉強会とビールがすき。



即戦力エンジニアになりたいなら、WebCamp Pro
3ヶ月で転職できない場合、なんと全額返金あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします