7月25日、26日にWordCamp Kansai 2015開催。WordPressの翻訳やサポートなどお手伝いをしてきました

こんにちは、みほじです。

去る7月25日と7月26日の2日間、WordCamp Kansai 2015というWordPressのイベントで、当日スタッフをしてきました。

WordCampというのは、ブログやホームページを自分で更新できるようにするツールであるWordPressの大規模な勉強会です。

みんなでワイワイ翻訳祭り

1日目に私が担当したのは、踏み出してみよう!翻訳の第一歩というセッションのサポートスタッフで、WordPressのテーマやプラグインで、まだ日本語に翻訳されていないものを見つけて翻訳し、日本のユーザー向けに、より使いやすくしようという内容のものでした。

会場で参加者の方といっしょにパソコンを広げて、翻訳に必要なアプリをインストールしたり手順を説明しながら、私自身もまわりのスタッフの方に最新の翻訳ツールや、翻訳したファイルの共有方法などいろいろな事を教えていただき、ワイワイ楽しく作業を進めました。

大量のおにぎりとパンでおしゃべりに花がさく

今回のWordCampでは、なんとお昼にパンとおにぎりや飲み物などの軽食が提供されました!
スタッフも来場者もいっしょに机を囲み、食事をしながら気軽におしゃべりでき、コミュニケーションの機会が増えて嬉しかったです。

阪大の豊かな自然に癒される

セッションのお手伝いのあとは、せっかくなので会場の大阪大学・豊中キャンパス内を見てまわりました。
敷地がとても広く、緑や池があってすばらしい環境。
夏休み中のためか学生さんは少なめでしたが、こんな環境で学生生活を送れるのは、なんともうらやましい。

懇親会も会場内で開催され、久しぶりに会う仲間とおしゃべりで盛り上がったり、仕事でいつもお世話になっているプラグインやテーマの開発者さんと交流することができました。

実際に手を動かしながらWordPressでブログサイトを作ってみる

2日目は、前日にある程度の会場準備ができていたので、少し余裕のあるスタート。

私は体験して学ぶ はじめてのブログ・サイト制作というセッションで、参加者の方が資料に沿ってWordPressのブログサイトを作る側についてサポートする係を担当しました。

WordPressをほぼ初めて触るという2名の女性といっしょに、WordPressのブログに写真や文章を投稿したり、背景の色を変えたり、その他の便利な機能を使ってみたり、あっという間の2時間でした。

その後もたくさんの楽しそうなセッションが行われていましたが・・・この日は息子のお誕生日という大事なイベントがあったので、途中で会場を後にしました。

後片付けまで参加できず、スタッフのみなさんスミマセンでした!

WordPressとコミュニティのみんなが大好きです!

WordPressのいわばお祭り、WordCampに初めて参加してから今年で4年。

最初はひとりぼっちで参加したのに、今ではたくさんの仲間に囲まれる、大好きな場所となりました。
仕事でお世話になっている人やいっしょに遊びを楽しむ人、人生に行き詰まったときに話を聞いてくれる人などなど、大好きな人がたくさん!

半年もの長いあいだ準備を進めてくださった実行委員のみなさん、おつかれさまでした&ありがとうございます。
おかげさまで、当日スタッフとしても来場者としても最高に楽しい2日間でした。

この記事を書いた人

mihoji

大阪でWEB屋さんをやっています。 WordPressを使ったサイト構築と、小規模な企業のマーケティング提案が得意です。 WordPressとIT系勉強会とビールがすき。



即戦力エンジニアになりたいなら、WebCamp Pro
3ヶ月で転職できない場合、なんと全額返金あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします