新潟駅すぐのゲストハウス「Book Inn」は本棚の中で眠る快適な宿だった

新潟市に行くことになり、なるべく安く宿泊できる場所を探していたところ、とってもオシャレで快適なゲストハウス「Book Inn」を見つけました。

宿泊料金は、税込でなんと2,900円
2017年5月に出来たばかりの大変キレイな施設で、本棚に囲まれながらゆっくり過ごすことができますよ。

Book Innへのアクセス

新潟空港からリムジンバスに乗り、JR新潟駅に向かいます。
所要時間は約20分ほどで、料金は410円。現金の他、全国の主要な交通系カードが利用できます。私がいつも使ってる、PiTaPaでも乗れました!

リムジンバスは新潟駅南口に着きますので、駅を通って、反対側の「万代口」に向かいます。
「What’s Niigata」というモニュメントがあるのは、南口です。

万代口はこちら。大きなバスターミナルがあります。

万代口に出たら、駅に背を向けて左側へと進みます。
1分ほど歩くと、道路の向かいにヨドバシカメラが見えますので、そのままもう少し先に進みます。

左手の角地に「宮崎県日南市じとっこ組合 新潟駅前店」という焼き鳥屋さん?のようなお店を見つけたら、その隣のビル「菊地第一ビル」の中にBook Innがあります。
ちょっと分かりにくいですが、ビルの1階に「Book Inn」の看板が立っているので、確認してみてください。

Book Innのチェックイン方法

チェックインは16時から。受付に行くと呼び鈴があるので、それを押してスタッフさんに到着を知らせます。
名前や連絡先などを記入し、宿泊代を支払ってチェックイン完了。

今日、自分がどの場所に宿泊するのかを教えてもらい、設備について軽く説明を受けます。チェックインは最終22時までとなっていますが、チェックイン後は深夜も出入り自由です!
周辺には、ご飯を食べるところもお酒を飲むところもいっぱいあるので、思いっきり楽しめそうですね。

中に入ると、こんな感じ。

別の角度から見たところ。

Book Innの設備

宿泊スペースは、本棚の間にあります。面白いですよね!

ひとり分のスペースは、こんな感じ。身長165cmの私が座っても天井の高さは十分あります。
横120cm、奥行き200cmなのだとか。見た目よりも、かなり広いです。
枕元にコンセントが1つとライト、使い捨ての耳栓、ちょっとした小物置きがあります。


足元のカーテンを閉めれば、プライベートが保たれます。わりと広いので、足元にキャリーケースを置いても、余裕。

足元にはハンガーが2つ。ただ、高さがないので、コートやワンピースはかけられません。ジャケットやシャツくらいならOKです。

アメニティと有料サービス

無料で使えるもの

  • ドライヤー
  • ハンガー
  • コーヒー、紅茶、緑茶
  • 電子レンジ
  • ポットのお湯
  • Wifi(速度、めっちゃ快適!)
  • 簡易ロッカー
  • 耳栓
  • 読書灯

有料サービス

  • バスタオル
  • シャンプーとリンス、ボディーソープ
  • 歯ブラシ
  • カミソリ

設備にはないもの

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • アイロン

ベットに鍵のつくロッカーなどはありません。
貴重品は施設内のロッカーに入れるか、自分で管理が必要です。

タオルや歯ブラシ、シャンプーなどのアメニティはありません。
自分で持ち込むか、施設内で購入もできます。
近くにセブンイレブンなどコンビニが数店舗ありますので、買い物には困らないと思います。

新しい施設なので、シャワールームやトイレなどの水まわりが、すっごく綺麗。

ドライヤーも新しくて、しっかり風が出てくるのでありがたい。

洗面所は1箇所で、それほど広くありません。お風呂あがりにお肌のお手入れをしていたら、おなじくシャワールームから出てきた男性が複数やってきたのですが、私がいっしょうけんめい、お肌や髪に塗り塗りしていたら、なんとなく気まずそうにすぐ戻っていってしまいました・・・。
ドミトリーに泊まった経験があまりないのですが、どこも、こんなものなのかな、笑。

共有ラウンジ的な場所で、自分でお茶を入れて飲むことができます。
コーヒー、紅茶、玄米茶が用意されていました。

夜は通路の読書スペースで、ゆっくり本を読みながら過ごすことができました。
他の宿泊者の方もいましたが、すごく静かでした。

コンビニで買って来た、ちょっと良い緑茶を飲みながら、本を楽しみました。
人がそれほど多くなかったからかもしれませんが、Wifiの速度がとっても快適で嬉しかったです!ホテルのWifiって遅くて使いものにならない事が多いので、これは助かりました。

本の種類は、かなり様々。漫画もエッセイも雑誌もあります。

関西から新潟まではピーチ航空で格安に移動

今回、私が利用したのはピーチ航空。 2018年3月より新潟空港に就航したのだそうで、まだ出来たばかりの路線だったみたいです。

土日でも往復11,630円という格安料金で旅行できました!
伊丹空港からANAやJALなどで往復すると、安くても25,000円くらいかかりますので、半額以下ということになります。

交通費1万円ちょっと、宿泊に2900円だったら、関西から気軽に新潟へ旅行することができますね。
今まで行った事がない土地だったのですが、美味しいものをたべて、素敵な宿でゆっくりして、良い経験になりました。

新潟駅周辺の美味しいもの情報はこちら。

Book Inn

公式HP:http://www.bookinn-niigata.com/

新潟市中央区弁天3-1-21
菊池第一ビル4F
TEL025-290-7322

宿泊料金 2,800円 〜 4,500円
※料金は時期によって変わります

この記事を書いた人

mihoji

大阪でWEB屋さんをやっています。 WordPressを使ったサイト構築と、小規模な企業のマーケティング提案が得意です。 WordPressとIT系勉強会とビールがすき。



即戦力エンジニアになりたいなら、WebCamp Pro
3ヶ月で転職できない場合、なんと全額返金あり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします