イシダウェブログ

WordBench大阪Vol.14に参加してきました

WordPressの地域コミュニティ「WordBench大阪」が主催する勉強会、「WordBench大阪Vol.14」に参加してきました。

今回は、ローカル環境と引っ越しスペシャルということで、自分のパソコンにWordPressをインストールする方法や、そこからサーバにどうやって引っ越しするのかを勉強し、さらにハンズオン形式(実際にパソコンを持ち込んで自分でやってみる)で、わかる人がわからない人に教える会にしよう、という試みがありました。

私も、今回はMac環境での方法をお話する人という立場で参加させてもらいましたよ!普段から、ローカルで構築→テストサーバに移動→本番サーバに移動、というのをよくやっているので、具体的にどんな手順でやっているのか、どんな注意点があるのか、その方法を発表しました。

デザイナーやブロガーさんなど、コマンドをつかってサーバを操作するのが苦手な人でもできる内容になっています。

WordBench大阪Vol.14

当日のスライドです↓

Windows環境でのローカルの構築方法はYATさんが発表してくださっています。(すごく丁寧な資料!)

あと、杉山さんからはDeskTopServerの紹介がありました。
Windows環境でもMac環境でも使えて、XAMPやMySql、そしてWordPressのインストールまで一気にできてしまう便利ツールです。
詳しい方法は杉山さんのサイトに書いてありますよ。
有料版と無料版とあるのですが、無料版でも3個までWordPressを作れるそうです。

普段のWordBench大阪は60人〜80人の定員で、登壇者が前に立って発表→質問という流れなのですが、今回のようなハンズオン形式は初めて!定員が少なめだったので、すぐに埋まってしまいました。

そして、参加者30人に対して、サポート係を申し出てくれた人が約10名。3人につき1人がサポートにあたるとは、手厚いですね。みんな、やたらと親切で教えたがりですよねー!

当日はWindowsを使っている人、Macを使っている人に分かれ、それぞれのグループにサポートメンバーがついてフォローする感じになりました。

WordBench大阪Vol.14

1年前はまだまだWordPress初心者で(じゃぁ今は初心者じゃないのかといわれると微妙ですが)めっちゃドキドキしながらWordBenchに参加したのを覚えています。

当時の私の勝手なイメージでしたが、IT系勉強会=なんかすごい仕事をしているすごい人たちが高度な技術について学ぶ集まり、って考えていて、気になりつつも、私には敷居が高いなーって思ってたのです><

でも、2012年はほぼ毎月WordBench大阪に参加して、ぜんぜんそんなことはないとすぐにわかりました。WordPressコミュニティの敷居の低さやカジュアルさ、大好きです。

おかげさまで、いろんな事を勉強させて頂きながら、WordPressという枠をも超えて、Webのお仕事を続けていく上で頼りになる大切な仲間だったり、横のつながりを持つ事ができました。感謝感謝です。

今回も、お世話役のみなさんお疲れさまでした。つたない話を聞いてくださった参加者のみなさん、ありがとうございました!

Previous Post Next Post

You may also like

Leave a comment

Leave a Reply